一目で分かる!マイナビエージェント


今、Youtubeなどでも動画を出されている、マイナビエージェントについて解説していきます!

※このページは、キャリアくんの個人的な見解のため、参考程度にしてください


  1. 転職エージェントからみる、マイナビエージェントまとめ
    ここだけ見れば安心!詳しく知りたい人は最後まで!
  2. マイナビエージェントは、どんな特徴があるのか?
  3. マイナビエージェントは、どんな求人が多いのか?
  4. マイナビエージェントは、どんな人に向いているのか?
  5. マイナビエージェントを体験してみました!

    ※リクルートエージェントはこちら

1.転職エージェントから見る、マイナビエージェントまとめ




  1. 総合型エージェント
    幅広く、網羅的に求人を保有する転職エージェントということです。
    業界に縛られることなく、広く浅い求人を保有するのが総合型。
    東京に絞ると求人数はリクルートに5倍以上の差をつけられてしまっています。
    その点で言えば劣っていると言えます。
    しかし、中小企業の求人割合が多いことや
    第二新卒のための求人を多数所有している点が、マイナビの強みです。
  2. 分業型エージェント
    エージェントには3種類のタイプがいます。

    企業側も転職者側も対応する両面型アドバイザー
    企業側のみ対応するリクルーティングアドバイザー
    転職者のみ対応するキャリアアドバイザー

    これらのうち、分業型エージェントの場合
    「転職者のみ対応するキャリアアドバイザー」が付いてくれます。
    領域や地域を専門として精通したアドバイザーが対応します。
    一方で、企業の情報を深くまで把握しきれないなどのデメリットも。
  3. オススメ年代
    マイナビエージェントは「20代などの若手向け求人」を強みとしています。
    そのため、初めての転職や第二新卒の方には非常にオススメです。
    一般に転職しやすい年齢なので、戦略的ですね。
  4. オススメ年収帯
    年収600万以上の方の口コミを見ると、物足りないという声も。
    ~550万ラインの年収の方は、ヒットすると思います。
  5. 得意とする業界
    網羅的に保有しているため、得意な業界は複数というのが正しいと思います。
    逆に「分野の中でもピンポイントな限定的職種」には弱みがあるようです。


  6. まとめ
    総合型エージェントとしてはリクルートに負けますが、第二新卒の方にヒット。
    20代で初めての転職に迷っている方にオススメです!


2.マイナビエージェントは、どんな特徴があるのか?

20代に信頼されている転職エージェントNo.1! ※楽天インサイト調べ

さすが新卒層に強いマイナビならではですね。
今は新卒でマイナビを使っている人が多い傾向があります。

特に、サポートに熱意がある、サポートが丁寧だという口コミも多く存在します。

というのも、後発のマイナビだからこその理由があります。
比較的マイナビエージェントのメンバーは年齢層が若いためです。

若手に強いのは、年齢が近いということも理由に挙げられます。
近い分、気持ちもわかるし、若手だからこその熱意が感じられるのだと思いました。

更にマイナビは後発ということもあり、ベテラン層の採用を強化しているようです。
これから成長していく過程。
マイナビは現在、ノウハウを貯めている段階と言えるでしょう。


3.マイナビエージェントは、どんな求人が多いのか?

結論からいうと、中小企業の求人が多いです。

ただ、どうしてもdodaやリクルートエージェントには劣ってしまいます
この点を考えると、求人はリクルートエージェントが勝ち
利用しやすさはdodaが勝ち

ただし、そもそもの費用が高いリクルートを嫌う企業を中心に
独自案件を保有しているため、その点は使う価値があると思います。

後発組のマイナビエージェントにとって、求人を獲得することが何よりも大切。
これまでのコネクションが薄い分、他社に入り込めるのは価格のみです。

そのため、広告費用を安くとり、現在は求人確保に力を入れている状態。
採用担当の紹介や社長の紹介を積極的に促しているらしく
能動的に営業活動をしているようですね。


4.マイナビエージェントは、どんな人に向いているのか?


先ほども書きましたが、昨今の新卒市場はマイナビが力を上げてきています。

そのため、企業担当としては「若手採用ならマイナビ」の印象があるようです。
特に、新卒でマイナビを使っていた人がすぐに転職するとなった場合
そのままマイナビエージェントに流入するためですね。

実際に「マイナビエージェント」限定で第二新卒の募集をかける企業も。
最大手の人気企業も第二新卒求人が多数存在していることから
第二新卒で大手を志望する方には特にオススメです!


若手の人はマイナビエージェント必見かもしれませんね。



5.マイナビエージェントを体験してみました!


HSPの特性のある自分が、潜入捜査をしてきました!
面談で相手がどんな雰囲気だったかも含めてお伝えします。


面談内容:★★★☆☆

 丁寧さ:★★★★☆

求人案内:★★★☆☆

書類添削:★★★☆☆

面談後 :★★★★☆

  • 面談内容

面談時間は40分~60分でした。やはり熱意は感じられ、何とか転職活動させたい!というような雰囲気を感じました。面談が終わった後は、対応しなきゃいけないかな、と思わせてもらえたのが良かったです。

ただ、少し高圧的な印象を受けたので、印象としてはマイナス。
転職やってみよう!という前向きな気持ちにはなれなかったです。

  • 丁寧さ

丁寧にヒアリングしてくれたので、そこは良かったです。
ただ、上に付随しますが話の途中で割り込まれることが多かったです。
どちらかというと「自分が話さなきゃ、引っ張らなきゃ」という気持ちが見えたため
自分は委縮してしまいました

  • 求人案内

現実をしっかりと教えてくれ、希望の求人は難しいと思うと伝えてくれました
それなら自分に合いそうな求人はどれなんだろう?と思ったのですが
最初に紹介されたものに対しては、納得感もてず。

自分に合うのはどんな求人ですか?と聞いてみると
更にヒアリングしてくれて、興味の持てる案件を紹介してくれました。

  • 書類添削

書類添削をしてもらいましたが、丁寧にやってくれました。添削自体は良かったのですが、最初の面談時に「職務経歴書は、今話したことを思い出しながらパパっと書くだけですよ」と言われ、ちょっと引いちゃいました。

相手の意図は「ハードルを下げたい」という意図だと思うのですが
転職活動で一番面倒な準備が、書類作成。
仕事もしていて、忙しいのに簡単に1~2時間くらいで出来ますよ。私は2時間ちょっとかけて、完璧って言われました!」と言われると、意欲さがりました。

添削良かったので、★5にしたかったのですが…。

  • 面談後

翌日単位でもう一度電話したいと言われました。ちょっと引きました (笑)
グイグイ感が苦手な自分には、マイナビさんはちょっと合わないかも…
と思ってしまった要因です。

ただ、相変わらず熱意は感じました。そこは良かったし、見習いたいなと思えた部分です。



最後に


個人の感じ方に差はありますので、参考程度にお願いします。
自分の状況にあった転職エージェントを使うのが良いと思います!

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA